無添加住宅 合宿!

meeting

11月29日(火)-30日(水)の二日間、六甲の宿泊施設にて「無添加住宅代理店会 成功事例共有会」となんとも長ーいネーミングの会合がありました。
要は、【合宿】です。
【合宿】という名前に怯んで参加しづらくなる?のを避けて、ポジティブでソフトなネーミングがつけられたようですが…。
がっつり、みっちり、深夜にまで及ぶトークセッション、ミーティングが繰り広げられました。
気心の知れたメンバーで、2次会、3次会とお酒が入っていつの間にかに深夜っていうのとはわけが違います。
全国から集まった初対面の方も混じる中、テーマが決められ、それについて熱く冷静に、情報と情熱の共有を目指して、話す!聞く!問いかける!
夕飯後の分科会が終わったのは、23:30でした。
翌朝の発表会は、朝の9時から。
寝るだけの部屋に帰ってからも、同室の「くらしスタイルふくろや」袋谷さん(奥さま)と、夫婦経営あるあるの話で盛り上がり、もう寝ましょうか~とトークを終えたのは、1:30頃かな?
とにかく、しゃべりました。
それでも、しゃべり足りないぐらい。

talksession

実は、合宿のはじまりの【トークセッション】
「営業」「施工」「設計」3部門ごとに3名ずつのパネリストが選出され、実践事例を語るという中、「設計」パネリストのひとりとして私、恐れ多くも前に出てお話させていただいたのです。
100社以上ある無添加住宅代理店の中でも最小規模、実績ももちろん2年しかない私たちの会社。発展途上というか、駆け出しの私たちにお声がけいただいて、スキルやノウハウを求められているはずもなく。
熱い気持ちと、それに素直に行動した結果としてのモスハウスの手がける無添加住宅。きっとそこよね、と気負うことなく素直に正直に思うことをお伝えしました。
聴講していた夫からは、ドストレート過ぎるこたえ方があったと後に指摘されましたが…。
自分たちの家づくりへの思いや考え方。お客さまとの向き合い方。
大勢の方の前でことばにして、再認識。うん、そうだね、そうだよ、と。
小規模だからできること。始まったばかりだからできること。
そうかもしれない。
続けていくこと。発展させていくこと。
新しい課題も見つかりました。
まだ出会っていないお客様に知ってもらうこと。
たゆまぬ努力が必要です。
今日、できること。
時間を惜しまず、手間を惜しまず、邁進していく覚悟を新たにしました。
うーん、いい合宿でした!
帰宅後、合宿を振り返っての社内共有をするべく社長とのミーティングを業務の合間合間に持っています。
思いを実践に移す作業。
少しずつアウトプットして皆様にお届けしていきますので、乞うご期待!