金物のまち

miki

兵庫県ヘリテージマネジャー大会in三木
夫の参加する建築士会のイベントに、私も便乗。
三木まで車で30分ちょっと。
近いのに?近すぎて?
ゆっくり歩いたことのなかった三木市。
湯の山街道(有馬へと続く道)をぶらり。
町並を楽しむ、というより
建築士会の重鎮の方々が大勢いらっしゃるので
建築の細部にまで目を凝らし
解説・ウンチクが飛び交います。

ko-shi

私が一番気になったもの。
それは、町屋の「丸棒格子」
四角い木製の格子が一般的なのに
結構な数の丸棒格子を見かけた。
素材も、木を塗装したもの、鉄、胴、といろいろ。

torii

金物神社の裏にあるお稲荷さんの鳥居。
これもまた、鉄製。
三木は、古くから栄えた「金物の町」
木よりも金属の方が身近、という地域性?
歩いて回らないと見えないものがいっぱい。
たまにはこういう時間もいいもんです。