HOMEスタッフブログ田端広子の「Moss House通信」 >塩屋のおうちにペレットストーブ設置

塩屋のおうちにペレットストーブ設置

rs-mini

先日、弊社でご建築いただいたお施主様のお宅にペレットストーブを設置させていただきました。
建築当時から計画済みで、ストーブの設置場所はすでに確保してありました。
壁のジュラシックウッドストーン、床のクールーフグレーの天然石が、この日を待っていました。
2階設置でしたので、壁の配管も先行でしておりました。
ですので、組み立てて置いて、配管を接続すれば設置完了。
初のお施主さま宅での設置となりましたので、経験豊富な濱田さんに同行いただき
本機の設置と説明をサポートしてもらいました。
組み立てが終わって、試験点火と燃焼確認。
家の中で火を使うので、しっかりと管理をしていただかなければ。
といっても、着火したあとは自動でペレットが投入されるので
ペレットや空気の量を調整するレバーを少し操作するだけです。

ガラス越しに見える炎にお子様たちも興味津々。
マッチやライターを見たり使ったりする経験が、最近の子供はめっきり少なくなっています。
着火の方法、燃焼のしくみ、実体験するとてもいい機会!
これから本番を迎える冬が愛おしくなるアイテム。
炎のある暮らしをお楽しみください。