HOME見学会・イベント情報 >「無添加住宅流!?高断熱住宅のつくり方」お話ししました

「無添加住宅流!?高断熱住宅のつくり方」お話ししました

dannetsu

6月10日は無添加住宅の日!
全国各地で無添加住宅体感フェアが開催されています。
モスハウス田端では、漆喰や炭化コルクといった素材を体感していただくのもいいけれど
もっともっと大切な、無添加住宅が無添加住宅である理由をお伝えしたくて
「無添加住宅流!?高断熱住宅のつくり方」と題したセミナーを企画しました。
本日は、2家族のお客さまがお越しになり、熱心に聞いてくださいました。

この工法で、この材料をこの厚みで使うとですねぇ
C値Q値がいくらでUA値が…と聞きなれない性能を表す数値。
家づくりを考えはじめて展示場を回ると、一斉に耳にすることでしょう。
偉い人が考えたことなので、間違いではありません。
でも…どこまで理解していますか?
断熱材を、サッシを、どこにどのようにどのぐらい使えばこの数値が出るってことはわかります。
でも…知れば知るほど、おかしなこともいっぱいあったりするのです。
しかし、業界の一般常識を、秋田会長はズバッと!スパッと!明快にぶった切ります。
3月に奄美大島でしっかり聞いてきました。
断熱って、そもそも熱がどうやって伝わるか、仕組みをきっちり理解してますか?
そこからです。
そうなんです。
熱伝導とか、輻射とか、専門用語にするとわかりやすいのかわかりづらいのか、人によるかとは思いますが
その基本、根本的なところのお話をさせていただきました。
だから、無添加住宅では断熱材パンパンに入れなくてもいいんですってこと。
自然素材の家だからと言って、暑い寒いを我慢する必要は全くないんですってこと。
機械まみれにしなくても、地球の恩恵を最大限に活かして安くいい家に住みましょってこと。
伝わったかなぁ…?
これ、本当に家を建てる人には聞いてほしいし、知ってほしいことです。
6月はあと少ししかありませんが、ご希望あらば随時開催いたします。
リクエストお待ちしております。

workshop

セミナーの後、せっかく事務所までお越しいただいたので、ワークショップも楽しんでいただきました。
大人の工作。
楽しいです。
昨日の小学生より、クリームもりもりかも( *´艸`)
飾りの種類がたくさんあると、ついつい色々使いたくなっちゃいますよね。
クリームを絞るのって、めちゃくちゃ気持ちいいんですよ。
思った形にクルンッ!と絞れたときの快感ときたらっ!

today'sworks

本日の完成作品です。
個性が出ますね。
季節に合わせたデコレーションケーキもいいですね。
次回は、ハロウィンでしょうか?
何か月かおきに作り直して新しいのを飾る!
いいかもしれませんね。
定期開催しましょうかね。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。