HOME > スタッフ紹介

スタッフ紹介

田端 健二 Kenji Tabata

Kenji Tabata
役職

代表取締役

生年月日

1967年4月6日/牡羊座

出身地

神戸市西区 小学校4年生までは明石市朝霧、その後は今に至るまで西区伊川谷在住。大学時代の4年間は両親の出身でもある長崎県で過ごしました。 両親ともに長崎県五島列島(福江島)出身なので、DNAは100%五島人です。

資格

一級建築士(第302363号)/福祉住環境コーディネーター2級/兵庫県ヘリテージマネージャー

活動

地域の小中学校への住教育 出前授業/兵庫県建築士会古民家再生部会

趣味

魚釣り/建物探訪

家づくりへの思い

日本の住宅が、わずか20~30年で建て替えられる現状。おかしいとは思いませんか?日本でも、かつては何世代にも渡って家を住み継いでいました。ヨーロッパでも、世代を超えて住み継ぐことは当たり前とされています。スクラップビルドはもうやめて、子どもや孫の世代にまで、愛着を持って永く暮らせる家づくりをしたい。住む人が健康に暮らせることはもちろん、メンテナンス費用が抑えられ、永く住める家それが『無添加住宅』なのです。私自身も無添加住宅で建てた家に住み、日々実感しています。

田端 広子 Hiroko Tabata

Hiroko Tabata
生年月日

1972年4月26日/牡牛座

出身地

神戸市長田区 阪神大震災で実家が全壊するまで、生まれも育ちも長田っ子。須磨区の月見山でのひとり暮らしを経験し、結婚後は西区に定住。今に至ります。

資格

二級建築士/インテリアコーディネーター/福祉住環境コーディネーター2級/無添加住宅認定プランナー/ 無添加住宅コンストラクター研修修了/ 無添加住宅検定合格

活動

地域小学校の支援学級でのトランポリン指導

趣味

おいしいものをおいしく食べること/ぐっすりじゅうぶんに眠ること

家づくりへの思い

『無添加住宅をひとりでも多くの人に知ってもらいたい!』無添加住宅に出会って、私の人生の舵を大きくきることになりました。子育て、家事、友人づきあい。仕事との両立が難しいと思い悩みながら過ごしてきた頃もありましたが、全てはつながっていて、なにひとつ無駄なことはない。母として妻としての経験があってこその今を強く感じています。住む人が心地よく、幸せな気持ちになれる家づくりを、常に心がけてご提案させていただきます。