HOME施工事例 -works-現場中継【注文住宅】 >無添加住宅RS-type-S邸- 西宮市名塩

無添加住宅RS-type-S邸- 西宮市名塩

jiitinnsai

2016/9/29 更新しました 03 地鎮祭

     
  • 01 解体
  • 02 地盤調査
  • 03 地鎮祭
  • 2017/9/21

    解体

    kaitai

    お施主様と一緒に近隣へご挨拶へ回らせていただき、解体に着手しました。
    どうしても、音や振動、埃などでご迷惑をおかけします。
    建築には近隣のご理解とご協力が不可欠です。
    新しいお住まいの完成まで、半年近くかかりますがよろしくお願いします。

    sep-kaitai

    分別する部材ごとに丁寧にバラシていっています。
    一昔前の解体工事とは、全く手順が異なります。
    部材ごとに搬出されていくので、少し日にちがかかります。
    解体完了日を見込んで、地盤調査の予約、杭工事の予定、そして基礎工事の段取り。
    いよいよ家づくりがスタートしていきます。
    2017/9/28

    地盤調査

    sds

    解体が終わり、きれいな更地となりました。
    地盤調査(サウンディング試験)の立ち合いに先立ち
    建物の配置をロープで明示。
    四隅と中央付近のポイントに、機械を移動しながら調査していきます。
    ロッド(鉄の棒)の沈み具合を記録して、データを採取。
    この辺りは地山がとても硬いようで、ある深さからはハンマーで打撃を加えながら調査していました。
    データの解析を待って、地盤補強の工事へと移ります。
    2017/9/29

    地鎮祭

    jiitinnsai

    お天気にも恵まれ、地鎮祭を執り行うことができました。
    仕事柄、数々の地鎮祭に立ち会わせていただいてきました。「お神酒、洗い米、塩」と「海の幸」「山の幸」を祭壇にお供えし、土地のお清めをします。
    今回は、「五穀」をお供えされていました。
    「五穀米(ごこくまい)」で馴染みがあるようなないような…。
    「五穀豊穣」の五穀…あ、全部言えない。日本人として、情けない。
    「米・麦・粟(アワ)・豆・黍(キビ)または稗(ヒエ)」なんだそうです。
    黍団子のキビって、そうかぁ。黍なのかぁ。
    いい年になって、まだまだ学びの種はあちこちに。
    ひとつ、賢くなりました。
    工事の安全とお施主様ご家族の繁栄を祈念しまして
    気を引き締めて参ります!