HOMEスタッフブログ田端広子の「Moss House通信」 >排湿させてあげてください

排湿させてあげてください

先週木曜日に発令されてからまる4日間。
大雨警報がこんなに長く続いた経験は初めてです。
大変な被害がありました。
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

ようやく雨が上がり、今日から日常生活に戻られる方も多いでしょう。
雨が降り続いた期間、空気中の湿度は100%という状態が継続しました。
エアコンをかけて除湿された方も多いでしょうが、家中でというわけにもいかなかったことと思います。
昨晩辺りからわが家でも窓を開けて空気の入れ替えをしました。

呼吸する無垢の木

ご存知の通り、無垢の木やしっくいは呼吸しています。
少々の湿気であれば、調湿してくれますが…。
こうも蒸れた空気に晒され続けては、吸った水分も飽和状態。
大気中の湿度が下がったタイミングで、放出させてやってください。
家具の後ろや収納内部には、扇風機やサーキュレーターなどを使って風を通してやることをお勧めします。


日ごろの掃除を怠っているわが家では…アルミサッシの窓枠に溜まった埃にカビが。
もちろんアルミはカビません。埃をためなければこんなことには…。
これを機に、掃除しないと。
あ!カビにはアルコールが一番です!
カビの胞子が舞わないように、アルコールスプレーをかけたところをキッチンペーパーなど捨てられるもので拭き取りましょう。
雑巾で拭いてまわると、かえってカビを広げることになりかねませんのでご注意を。

無添加住宅では、壁内に湿気が入っても呼吸して乾くようにできています。
内部の構造材は杉や桧など、腐りに強い樹種を使用していますのでご安心を。