HOMEスタッフブログ田端広子の「Moss House通信」 >2019無添加住宅代理店総会にて

2019無添加住宅代理店総会にて

無添加住宅秋田会長と

令和元年5月22日
梅田のホテル阪急インターナショナルにて
『2019無添加住宅 代理店総会』が開催されました。
無添加住宅本社、全国の代理店各社、協賛各社…大勢の方が一同に集まり、秋田会長も奄美大島から駆け付けてこられました。

恒例の、秋田会長の両脇に並んでの3ショット。
昨年のぴょん吉Tシャツと比べると、きちんとした格好で…普通やんっ!とつっこみそうになりました。

無添加住宅 新商品 洗面化粧台

無添加住宅には、流行に左右されない商品が多いのですが、様々なニーズに対して新たな商品開発も行っています。
今年の新商品がいくつか展示されていたのでしっかりチェックしてきました。
「アンダーカウンターの洗面化粧台」
すぐにでもご提案したいいいものです!
 キッチンシンクもアンダーカウンタータイプがあったらいいのに…。
ぼそっと…。いや、かなりしっかり目のつぶやき。
すかさず耳を傾けていただいたので、リクエストしておきました。
商品開発部のみなさん、よろしくお願いいたします。

ジョン・ムーアさんの講演

そして、総会終盤のゲスト講演。
一般社団法人「シーズ オブ ライフ」代表理事のジョン・ムーア氏の登壇。

オーガニックって?
ストイックで苦しいのではだめ。楽しくないと。
種はだれのもの?
100年前には540種類あったキャベツ。
今ではたったの28種類。
F1種ばかりになって、在来種がどんどんなくなっています。
それでいいの?

同じものが大量につくられるけれど、1代限り。
持続可能な、本来の螺旋のように続いていく命のバトンが大事。
農業だけでなく、きっと家づくりでも…。

大きなテーマのお話を短い時間でぎゅっと聞いて、心にグサッと刺さったものの、いまだ全てを消化しきれていないかも…。
印象に残ったフレーズを手がかりに、意識を向けて自分の中に落とし込みたいと思います。

「種」「オーガニック」「サスティナブル」
無添加住宅にリンクするキーワードがいくつも。

ジョン・ムーアさんは高知の山奥で自然な暮らしをされているそうですが、当然のごとく秋田会長のほぼ自給自足な暮らしぶりに共感「ここにも普通にそんなことしてる人がいるの~」とびっくりしてたそうです。

二次会にて

総会では、売上や販売棟数などの表彰や、無添加住宅に相応しい優れたデザインを表彰する「デザインアワード」があります。
今年もエントリーし、最終ノミネートに残りました。
2019無添加住宅デザインアワード「ベストプランニング賞」に輝きましたよ!
とーってもいい気分で二次会へ。
秋田会長の毒舌関西弁も、久々に間近で聞きました。
来月からはじまる上級プランニング研修で、研修講師のお勤めを退かれるそうです。(残念)
すでに認定プランナーでありながら、何度も何度も聴講させてもらって、きっと私が最多聴講生。
うわべじゃなくって、自己流にアレンジじゃなくって、ちゃんと秋田さんの考える無添加住宅を建てる会社でありたいと思うから。
もうちょっと近くで勉強させてください。