HOMEスタッフブログ田端広子の「Moss House通信」 >【平屋】って、高いの?

【平屋】って、高いの?

flathouse

写真は九州の大分県にある無添加住宅正規代理店「サラダホーム」さんの展示場。
2階がない【平屋】
昨年のカレンダーにも大きく取り上げられていましたので、ご覧になられた記憶もおありでしょうか。
石屋根がどーんと見えて、かっこいいですよね。
最近、平屋のニーズが増えています。
都心部などで隣地が迫っている場合には不向きなプランとなりますが
敷地がゆったりしていたり、延床面積がそれほどなくても…という場合には選択肢に入れられるのもありでは。
「でも、平屋って2階建てに比べると高いんですか?」
よくいただくご質問です。
同じ延べ床面積の2階建てと比較すると、屋根の面積、基礎の面積が倍になってしまうので
坪単価では割高になってしまいます。
でも、諦めるのはまだ早いっ!
屋根の勾配を大きくとって、小屋裏の部分を部屋にすればどうでしょうか?
全体のボリュームを、少しコンパクトにすることができますよ。
子供部屋、客間を小屋裏に。
家族が過ごす空間は一階で完結させて。
年を取っても安心ですね。
若くて元気なうちでも、2階へ上がるのは面倒なもの。
つい、リビングに脱いだ服が…買ってきたものが…。
2階に上がるついでにもって上がろう。そう思ったまま放置…。
ありがちです。
収納も1階にまとめてフラットな生活。
快適ですよ。
マンションに住み慣れた方にとっては、階段への抵抗が大きくなりがち。
上下階や隣戸への気兼ねなく、日当たりや風通しはよくなって、いいとこどりなのが【平屋】かもしれませんね。
石屋根としっくいの平屋。
ぜーったい、かっこいいです。