HOMEスタッフブログ田端広子の「Moss House通信」 >秋田会長の上級プランナー研修(ファイナル)

秋田会長の上級プランナー研修(ファイナル)

上級プランナー研修

無添加住宅の生みの親(=開発者)秋田憲司会長。
会長になってからも継続されていた上級プランナー研修ですが、いよいよ今期で最終とのこと。
かれこれ7年ほど前に受講して、夫婦そろって認定プランナーのお墨付きをいただいたのですが
合格後もちょくちょく顔を出していました。
プランの話だけではなく、めちゃくちゃ大事なことをずばっと本音で語られる場になっていて
常にそれはブレることなく、同じことを言い続けてたりするわけなのですが
聞く側の私が変わると、受け止め方も変わってくるわけで…。
パート勤務の頃と、経営する立場となった今とでは、やっぱり色々と。
ふむふむと聞いていたことが、重みを増す。
開業してもうすぐ5年。
モスハウス田端の家づくりは少しずつ進化しつつ、方向や信念は何ら変わらない。
それも、秋田会長からのメッセージを何度も何度も受け止め続けて自分たちの腑に落ちているから。
口外できないような浮世離れしたエピソードなんかもあったりするけれど
一貫して言われることは「長持ちする家を作りなさい」
「お客さんのためにもやし、工務店のためにも。」
そのために、一生懸命に考えては実験し、改良を加えてきた工法や建材があるんだから。
多分、全国の代理店さんの中でも、私ほど秋田会長にしつこく会いに来た人間はいない。
だから、しっかりと秋田イズムの無添加住宅を生み出していきますよ~。
秋田会長の本を読んで、こんな家に住みたい!と思った人に応えられる家づくりをこれからもしていきます!
そしてそして、プランニングの方も、安定してお墨付きもらえるレベルになりました。(きっと)
快適であること。省エネにもなること。
建材だけではない、無添加住宅の魅力。
モスハウス田端の家は住んでみてやっぱりいい!そう言ってもらえる家づくり。
お子さんやお孫さんが大人になったときに「お父さん(おじいちゃん)ええ家建てたんやなぁ~」
そう言ってもらえる家づくり。
研修で出会った方たちも、財産です。
現場を見せ合ったり、議論したり、会社を超えて繋がれる仲間がいることが嬉しい。

研修後の懇親会

研修中は、黙々と課題に取り組み
ときに辛辣な講評にへこみ
脳も腕もヘロヘロに使い込む。
そして、研修後の懇親会で話す話す。
聞きたいこと、知りたいことがいっぱい。
秋田会長の伝えたいこといっぱいのトークにまたまた真剣に耳を傾ける。
ほんっとに濃い~濃い~時間。
身も心も満腹。(あ~、手前過ぎてぷくぷくな私)
秋田会長、長年の研修お疲れ様でした。
そして、誰よりも、ありがとうございました。