海の日ですか

コーラルストーンラフ

今日は「海の日」なんですね。

そっか、本当なら今ごろ…東京オリンピックが開催されていて めちゃくちゃ賑わった4連休、のはず…。

GoToトラベルキャンペーンもなんだかよくわからないままスタートしているようですし お出かけされている方もいらっしゃるのかな?

この「GoTo」、わがやではゴトー=五島(五島列島)に見えてしょうがないっていう。

(なんでかっていうのは社長のプロフィールで詳しく(笑))

 

わが家は緊急事態宣言が出ていたころよりも感染者が増えているニュースを聞いて

自宅や近場で過ごそうと思っています。

仕事もあるし…次男の部活もあるし…相変わらず家族そろっての連休というわけでもないのです。

 

ステイホームされている方にも、ちょっと海の日に思いをはせていただきたい建材をご紹介します。

 

「コーラルストーン」

 

石灰岩を切り出したこの石材には、海の生物が詰まっています。

太古の昔、海底に積もったサンゴや貝殻などの炭酸カルシウムからできているのです。

永い永い年月をかけて海底が隆起してできた地形から産出されるのですが 近寄ってみると、巻貝や二枚貝の形を見つけることもできますよ。

「自宅に居ながら貝殻さがし」

無添加住宅ならではのステイホーム、素敵じゃありませんか?

 

そうそう、「漆喰(しっくい)」も元は石灰岩。

元を辿れば海からの恵み。

その証拠に、バーナーで炙るとBBQでシーフードを焼いたときの香りがしてきます。

炙ること、ないと思いますけれど…。

「漆喰(しっくい)は火に強いよ」って説明のときに、実験したことがある私は知っています。

 

自分の家の建材が、どこでどんな風に生まれてきたのか

海の日に親子で思いを巡らせてみてはいかがでしょうか~。

 

無添加住宅のオリジナル漆喰(しっくい)を使った「しっくいリフォームパック」

参考価格を明示したページがありますので、ご自宅のリフォームをご検討の方、必見です。