HOMEスタッフブログ田端広子の「Moss House通信」 >残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます

旧五輪教会

残暑お見舞い申し上げます。

長梅雨の後の猛暑・酷暑。
まだまだ夏本番の暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
大きな台風が近づいています。
帰省中の方はくれぐれもお気をつけください。

さて、私たちは一足お先に夏休みをとらせていただきまして、お盆はほぼほぼ仕事をしております。
家づくりのご相談もどうぞ気兼ねなくご連絡くださいませ。



写真:旧五輪教会(久賀島)

奈留島展望台

今年の夏、3年ぶりに家族で五島列島へ行ってきました。
夫(両親が福江島出身)のルーツです。

写真のように、連日お天気に恵まれて青い空と青い海。夜は満天の星空を見ることができました。
天の川が肉眼で見られるなんて、初めての体験です。







写真:小田河原展望台より(奈留島)

桶光さんと

旅の思い出は数々ありますが、立ち寄ったひとつを紹介させてください。
福江島岐宿町で木桶の工房を営んでおられる「桶光」さん。
三年前の五島旅行の時に、寿司桶と味噌樽を作っていただきました。
味噌樽は贈り物に、寿司桶はわが家で普段使いしています。
が…タガが緩んできて、側板の隙間が開いて米粒が挟まって困っていました。
相談すると「直しますよ。」と快いお返事。
事前に寿司桶を送って、直接受け取りに立ち寄った次第です。

木桶の材料

乾燥を待つ樽の材料。
大分の日田杉だそうです。

修理後の寿司桶

修理されたわが家の寿司桶。
新品同様!

桶光さんの桶

底には桶光さんの焼き印。

桶光さんご実家

工房の横には茅葺屋根の一軒家。
桶光さんのご両親のお住まいで、柱や梁を移築され
屋根の茅葺きには、関西の茅葺職人さんも参加されたそうです。
主のお父さん、診療所のお医者様なのですが、馬に乗って往診に行ったり、何かとすごい方なのです。
中も見せてもらったのですが、ロケットストーブの排熱を石のベンチ下に回して暖房ベンチにしていたり、薪風呂の焚口を座りやすいようにくり抜いていたり、思いついたことを自分で形にしてしまうところ、秋田会長と一緒~!と妙な親近感を覚えてしまいました。

お墓参り

福江には主人の祖父母のお墓があるので
家族でお参りしてきました。
神戸で生まれ育った息子たちにも、五島列島の血が半分流れているんだなぁと改めて感じる瞬間です。
今年は次男が受験生なので、短めの休暇。
本当はもっとゆっくりと時間をかけて回りたいところ。
もし、五島列島に行かれる方は、お勧めコースや立ち寄りスポット、聞いてくださいね!
ガイドブックや食べログにあまり出ていないいいところもいっぱいあります。
世界遺産の教会巡りは、実はなかなか大変だったりすることも…。

では、まだまだ暑い夏、お元気に乗り切ってくださいね。
台風もそーっと行き過ぎてくれますように。