HOME見学会・イベント情報 >お味噌づくり楽しくできました。

お味噌づくり楽しくできました。

小さな手

味噌づくり

ご案内をした当日、翌日にはお電話やメールをいただき、予定していた人数にあっという間に達しました。
「お味噌づくり」への関心度にびっくり!?
やってみると簡単なのですが、レシピや流派?いろいろあって何を参考にしていいのかわからなかったり、材料をどこで揃えたらいいのかわからなかったり。
小さなハードルがいくつもあるのです。
誰かと一緒なら、やってみたいな。
そんな思い(お味噌づくりの芽)を持った方の発芽のきっかけになれたのなら、とても嬉しいなぁと開催して思ったのでありました。

味噌づくり

こちらは16日に開催したときの様子です。
「手前味噌」の名の通り、それぞれの手でこねこね。
ただひたすら、大豆をつぶして麹を混ぜて
お塩を混ぜて、こねて、混ぜて。
粒が残れば残ったなりのお味噌になるし、きれいにつぶせばなめらかなお味噌に。
失敗はないのです。
ただ、麹やお塩が偏ると発酵がまだらになったり傷んだりするので、とにかくよ~く混ぜましょうね、と。
手がすべすべになっていく感じも、嬉しい効果です!

親子で味噌づくり

親子で参加。
一緒につくったお味噌、どんな味になるのかなぁ?
ほんのりベージュな大豆の色。
10か月後にはどんな色になるのかなぁ?

小さな手

ぼくもぼくも~。
こちらは24日。2回目の開催日の様子です。
小さな小さなおててで一生懸命につくってくれましたよ。
16日には体調が優れなくて、一週間遅れで来ていただいた分、待ち遠しかったようです。

小さくて固い大豆がふっくらやわらかになって、潰したお豆が今度は色も味も変わっていって。
ママやパパと一緒につくったお味噌。
食卓にあがる日が待ち遠しいですね。

仕込み終わったそれぞれのお味噌。
家もしっくい塗りだから~!
と持ち帰っていただいたOBさまにはご自宅で発酵を楽しんでいただきます。
しっくい塗りのお部屋は、発酵食品の味方なのです。
というわけで、しっくい塗りのモスハウスでお預かりのお味噌たちも。
10か月後の完成まで、大切に保管させていただきます。
ときどき様子、見に来てくださいね~。

うちの社長、実はこういうの好きみたいなのです。
自宅で梅干し漬けたりしてますし。
お味噌づくりに感化されて、こっそり次の発酵ものを考えているようです。
モスハウスのイベントになるのかな?
こうご期待です。