HOME見学会・イベント情報 >新聞掲載されました!

新聞掲載されました!

読売新聞掲載記事

5月12日(日)の読売新聞大阪本社版(近畿・中国・四国地方掲載)くらし面の「住まいR」というコーナーにモスハウス田端のお施主様宅が掲載されました。

M様と私たちの出会いは、4年前の夏。
明石での完成見学会のことでした。
ポスティングの案内を見て、「なんとなく好きそうだな」とご来場くださいました。
その後も構造見学会や完成見学会にたびたびご来場いただくうちに
「家を建てるときは田端さんのところで!」
と言っていただき、昨年ついにご新居の建築がはじまりました。

健康に暮らしたい。
年を重ねても快適に暮らしたい。

ご夫婦の共通した思い。

いくつものお住まいをご案内する中で、私たちは無添加住宅のいいところも
考え方によってはマイナスとなる面も、包み隠さずお伝えしました。
その中でも「経年変化を愉しめる」というところに強く共感してくださいました。

自然素材は、吸放湿性が高いから心地いい。
その反面、伸縮したり反りが出たりもする。
無垢・無塗装の木は、年月とともに色艶が出て味わいが出る。
それをただの変色ととらえるか、味わいととらえるか
それはその人の感性で決まるもの。

M様との家づくりはとても楽しい時間でした。
無添加住宅を大好きになってくださって
完成が近づく頃には「モスハウス稲美支店」になりますよ!
とのお言葉~。
実際に、今回の新聞取材にも快くご協力いただいて
ありがたき幸せを感じております。

家づくりにおいて大切にしたことや住み心地など
記事をご覧になりたい方はぜひモスハウス田端の事務所へ。

M様、改めましてありがとうございました。