HOMEよくある質問漆喰について >漆喰がぼろぼろと剥がれ落ちることはないですか?

漆喰がぼろぼろと剥がれ落ちることはないですか?

漆喰は和室によくある聚楽(ジュラク)や土壁の仕上げのようなものとは違い、表面がぽろぽろはがれるようなことはありません。
しかし、完全に硬化するまでの1年くらいは、表面の若干の粉が落ちたりして、巾木の上に貯まったりします。
服がこすれた場合、その粉がつくことがありますが、払えば簡単に落ちます。

珪藻土と漆喰を混同されるお客様が多いのですが、珪藻土はそれ自身で硬化することができないので「つなぎ」成分が必要で、そのつなぎ成分の効き目がなくなるとボロボロになります。それに対して、漆喰はセメントと同じように水を混ぜるとそれ自身で硬化でき、最終的な漆喰の成分は炭酸カルシウムを目指し徐々に酸化していきます。
その過程を経るにしたがってどんどん堅くなります。