HOME施工事例 -works-現場中継【リノベーション】 >神戸市東灘区 外壁しっくいメンテナンス工事

神戸市東灘区 外壁しっくいメンテナンス工事

外壁しっくいメンテナンス工事

神戸市東灘区にて戸建て住宅の外装リフォームをさせていただいています。

築20年弱が経った漆喰(しっくい)塗りの外壁は、汚れが目立ち…。
一般的な外装リフォームだと、シーラーを下塗りして塗料か新たにしっくいを塗るという工程になるのですが、それではせっかくの漆喰の良さを殺してしまうことに。
そこで、新築時にも使用する「そとかべバリア」での汚れ落としをご提案しました。
壁の中に”湿気をとじ込めない”炭化コルクと漆喰を使った”家を長持ちさせる”ことができる工法の強みを生かせるメンテナンス方法です。

そとかべバリアは、しっくいに浸透して汚れを浮かび上がらせます。それを高圧洗浄機で洗い流し、さらにバリアを再塗布します。

そとかべバリア施工中

足場と外壁の間のわずかな隙間に入っての施工。
スリムな職人さんでよかったです(笑)

ローラーにたっぷりそとかべバリアを含ませて丁寧に塗っていきます。
乾いた漆喰にそとかべバリアを塗ると、染み込んで茶色くなります。
しばらく経つと汚れが浮かんでくるのが目に見えてわかります。
すぐに洗い落としたいところですが、ぐっとこらえてベンチタイムを守って洗浄。
今日の作業はここまで。

そとかべバリアについては、こちらの記事もご覧ください。

新商品のお知らせ「そとかべバリア」