HOMEスタッフブログ田端広子の「Moss House通信」 >ヘナで白髪染めました…。

ヘナで白髪染めました…。

hena

ここ数年、生え際だったり頭のてっぺんだったり
とっても目立つところに白髪が増えて…
ま、あってもおかしくない年齢だし…
いやいや、目立つなぁ…
と、鏡を見るたびに自問自答。
同年代の方のほとんどが美容院でなにかしらのヘアカラーをされてるんだし
私もすればいいんだけれど…。
臭いがダメで。
頭皮に染みる感じも苦手で。
お店によっては薬剤の臭いで咳が止まらなくなって本当に死ぬかと思ったりしたこともあって。
怖くてなかなか…。
そんな状況でいたところ、Facebookで「ヘナ」の話題を目にして
「あ、これいけるかも」
黒髪を明るくするには何度も何度も継続してやらないといけないみたいだけど
白髪はすぐに明るく染まるみたい。
茶髪にしたいわけでもないし、ちょうどいいかもー。
2回分の染料が入って1000円ぐらい。
買って数日置いてたら、夫が先に「俺、使ってええか?」
男性の髪に一回分使うのはもったいなくない?
横目で見てるとやっぱり余ってるし。
で、余った分だけで染めてみた私。
目立つ白髪が染まればいいわけだし。
45~60分、ヘアキャップかぶって保温。
が、正しいやり方。
夕飯の支度したり、洗濯物取り込んだり、なんかしてる間に90分は経ってたし。
おかげで、じゅうぶん染まりましたよ。
白いのは明るめのオレンジっぽい色に。
元の黒髪は、より濃くなった感じ。
頭皮って、実はすごくデリケートな部分。
おしゃれのためとはいえ、劇薬のようなものをつけるのは、極力避けたい。
ヘナは植物の葉を乾燥・粉末にしたもので草木染のようなもの。
天然のものでも合わない人もいるので、パッチテストはしてからの方がいいかもしれません。
私には、合ってました。
お湯でとくとドロッと独特の臭いがします。
海藻のような、緑茶のような。
私は、好きなくささ(笑)
トリートメント効果だったり、デトックス効果もあるらしい。
らしい…。ばっかりでごめんなさい。

ic

髪がすっきりしたついでに、証明写真とってきました。
インテリアコーディネーターの更新です。
はるか昔に取った資格ですが、5年に一度更新が必要です。
その更新ごとの講習も、私のようなお姉さん(古い人)はもう必要ではないそうです。
とはいっても、制度の新設やトレンド情報は知っててねという内容の教本が送られてきます。
国の施策的な内容に疑問を抱きつつも、情報をインプット。
名刺やホームページにも資格として記載してるので、きちんと更新しておかねば。
ヘナのおかげで更新できました。