HOMEスタッフブログ田端広子の「Moss House通信」 >ロハス・ミーツ明石にて

ロハス・ミーツ明石にて

work-shop

ゴールデンウィーク前半の三日間はとーってもいいお天気でしたね。
ガーデンショップ『Land scape』さんと一緒に
『無添加住宅 モスハウス田端』として明石公園で開催中の
ロハス・ミーツ明石に出店しました。
ものすごい人・人・人…。
今回は、無添加住宅の建材【炭化コルク】を使った多肉の寄せ植えのワークショップ。

works

土台に使う炭化コルクを、ポリポリ、ほじほじ。
小さなお子さんからご年配の方まで、無心に手仕事されてました。
自分好みの多肉を植え込んで、マステと楊枝で手作りガーランドつけて。
仕上がりも可愛く、消臭効果まであるなんてー。

colk

今回、素材の【炭化コルク】も大変な注目でした。
ワークショップしながら
「これって、発泡スチロール?」
「いえいえ、コルクって知ってる?」
「これはね、おうちの断熱に使っててね…」
と解説することで、興味津津になっていただいて
見ている人も気になってきて
・消臭剤として
・クラフト材料として
・鉢植えの底に敷いたりして
と使い道をご提示することで、価値を感じていただくことができました。
で、端材の「炭化コルクスティック」もとぶように売れ
「あの麩菓子みたいなん、なに?」と話題に。
無添加住宅の普及にも貢献できたようで、嬉しいです。