HOMEスタッフブログ田端広子の「Moss House通信」 >1泊2日横浜視察ツアー 01

1泊2日横浜視察ツアー 01

akuarainn

2015/01/23 Fri.

予定していた飛行機が
前日の夜に緊急整備のため欠航とのお知らせ
前後の便では勝手が悪く
急きょ新幹線で品川まで行くことに
駅前でレンタカーを借り、東京湾アクアラインへ!
出発の朝には曇っていた空が
みるみる青空に!
わくわくする気持ちを象徴する
すがすがしい空!

murasakisan

向かう先は、私 田端広子が憧れる 無添加住宅のプリンセス的存在 山根矛早さんのいらっしゃる『きりんホーム』さん

きりんさんのモデルルームは千葉県の森の中
街中の展示場とは趣が全く異なります

ここへ来たくて来たくて

私にとって数年来の思いが、やっと叶います!

 

 

if

小さな無添加住宅【if】

たった7.27坪の小さな小さな空間に
無添加住宅の魅力が詰まっています
カレンダーや施工事例集にも掲載された家なので
写真に穴が開きそうなほど見倒してきました
ドアを開けてその空間に入った瞬間
まるで絵本の中に入り込んだような心地
思った以上に軒が低く狭い
それが、かえって心地よい
包まれる安心感が居心地のよさになってる
中に入って体感しないとわからない感覚
「来てよかった」

cat

新しい小屋裏付き2階建てモデルも
見学させていただきました
「猫部長」が先回りして案内してくれます
こちらのモデルも
とても丁寧につくり込まれていて
見どころがたっぷり
しかし、まだ未完成なのだそう
矛早さんのお母様でいらっしゃる専務の
こだわりようが尋常でない
「ぴたっとくる照明器具がまだ見つからないの」
「これからここをどうしようかと思って」
と、未完成=計画進行中をとっても楽しんでいらっしゃる

hasira

1階から吹抜けを通して
小屋まで伸びた丸太の柱
この家の、まさに中心
矛早さんにのせられて、思わず
このような写真を…
(柱の香りをかぐ二人)
カップルの観光スポットになりそうな…
幸せオーラの漂う展示場って
なかなかなくはないでしょうか…?
きりんホームさんにお伺いして
設計やインテリアコーディネートなど
目に見える学びがたくさんありました
それ以上に、もっと大切な
家を通して家族のしあわせをお手伝いする
「心」、「思い」が見えました
私たち自身の進む道も
はっきりと見えました

お忙しいお仕事と育児の最中に
私たちのためにお時間をとっていただいた
きりんホームのみなさま
本当にありがとうございました