HOME施工事例 -works-現場中継【リノベーション】 >T-House マンションリノベーション 神戸市灘区

T-House マンションリノベーション 神戸市灘区

kobe

神戸の街を一望できる、とてもロケーションに恵まれたマンション。
築2年という築浅ですが、今回、ご入居前に改装工事のご用命をお受けしました。
無垢の床材を敷き詰め、壁と天井をしっくいに。
設備はまだまだ新しいので、そのままでクリーニングのみさせていただく予定です。

sekigaisen

工事の前に、まずは…。
怪しい作業工程ですねぇ。
実は、これ「赤外線モニター」
床暖房の敷設場所を特定するために温度分布を見ています。
床暖房がいらないぐらいに無垢の床は心地いいんですけれど…
せっかくあるものを活かさないのはもったいない。
使用問題がないよう、ビスや釘で傷つけてはいけないエリアをきちんと見定めます。

kaitai

大工さんが入った初日から
ガンガン取壊し~。
不要な間仕切りをとっぱらいます。
集合住宅の場合、躯体は触ってはいけませんが
構造に関係のない間仕切りの壁には取っても問題のない部分があるのです。
今回の工事では、リビングに隣接した和室を一続きの空間にしてしまいます。

ldk

2016/10/20

和室だった部分。
間仕切りの壁がなくなり、床のレベル合わせをした上で
リビングと一続きに床板を施工しました。
広々感じます。
大工工事も終盤にさしかかってきました。
明日からは、左官さんも現場に入ります。

sikkui

2016/10/21

さて、本日から左官さんに入ってもらっています。
養生して、規定の分量で練り合わせた無添加住宅オリジナルしっくいを、天井から順に塗っていきます。
新築の現場でもいつもお願いしている職人さんなので、任せて安心。
除湿器も、部屋数の台数を投入しまして、今日から除湿していきます。
養生が外されてきれいになるのが、楽しみです。

ldk

2016/11/06

養生捲り、清掃が済みすっかりきれいになったリビング。
大開口の窓から入る日差しが床に。
秋から冬にかけて、太陽の高度が低くなるともう少しお部屋の奥まで届くでしょう。
バルコニーの出幅が大きいので、夏はきっちりと庇の役目をしてくれるでしょうし
南向きの窓はやはり有効ですね。
とっても心地いいです。

bedroom

今回、個室のお部屋の床には柿渋塗装が施された【アカシア】をご採用いただきました。
落ち着いた雰囲気です。
実は、この柿渋の色は少しずつ深みを増してきます。
色の変化も楽しみのひとつです。

築浅のマンションですが、前の入居者の方が室内犬を飼われていましたので、当初臭いが残っていました。
お施主様もその臭いが消えるのかとても心配されていましたが、今日すっかり生まれ変わった室内をご覧になって
「まっさらみたい!臭いも消えてますねー。」
と喜んでいただきました。
結晶化して、これからますますしっくいの本領を発揮してくれるでしょう。
快適な暮らしをスタートさせてください。