HOME施工事例 -works-現場中継【注文住宅】 >無添加住宅RS-type -U邸- 神戸市垂水区

無添加住宅RS-type -U邸- 神戸市垂水区

kiso02

2016/6/20 更新しました 04基礎着工

     
  • 01 地盤調査
  •  
  • 02 地鎮祭
  •  
  • 03 地盤改良
  •  
  • 04 基礎着工
  • 地盤調査

    2017/04/10

    垂水区塩屋町にて工事をさせていただくことになりました。
    モスハウス田端では初めての「無添加住宅RSタイプ」になります。そうです、「RSシエスタ」のモニターハウスです!

    今朝、地盤調査をさせていただきました。
    建物の配置に合わせたロープの4隅と中央、5か所のポイントに機械を据えてロッドを挿入していきます。
    大丈夫かな…?
    いつも少し心配して見守りますが、大抵大丈夫だったりします。
    調査結果を持ち帰って解析した結果が届くまで、ドキドキは続きます。
    早く安心したいです。

    地鎮祭

    2017/05/14

    jichinsai

    地鎮祭を執り行いました。
    前日の土曜日にはたっぷりの雨が降りましたが
    当日は、晴れ。
    お天気も味方してくれています。

    jichisai02

    日に日に太陽の日差しがきつく感じるようになってきましたが、テントのお陰で快適でした。
    灼熱の日もあれば、極寒の日もあるのが建築工事。
    どんな気候の中でも慎重に安全に進めていきたいと思います。
    いよいよです。
    気を引き締めて、心を込めて着工します!

    地盤改良

    2017/05/25

    地盤調査の結果、何らかの地盤補強が必要と判定されました。
    「柱状改良」「鋼管杭」「…」
    思いもしなかった結果に、色々と悩み、調べ、そしてこの工法で地盤補強をさせていただくことになりました。

    今回も、朝まで降り続けた雨が上がり
    予定通り改良工事が実施されました。
    地盤調査の結果に基づき、しっかりと補強を。
    いくつかの工法を比較・ご検討いただいた上で
    採用となったのは天然砕石を用いる「ハイスピード工法」
    天然砕石をパイル(杭)状に施工し、周辺地盤を含めて支持力を高める工法です。
    建物の配置に沿って、必要深さまで元の土をくりぬきます。
    擁壁のそばはかなりの粘土質。
    敷地の中央に近づくと、少し砂質傾向に。
    サンプリングをしているようで見ていて、興味深いです。
    しかし、この土は場外に排出。

    土を掻き出した穴に、砕石を投入していきます。
    アナログな道具でザザザーッ!
    螺旋状のオーガーでしっかりと締固めながら
    丁寧に土を砕石に置き換えていく作業を
    各ポイントごとに繰り返します。

    最後に載荷試験を実施して、終了です。

    天然砕石を用いたハイスピード工法が決め手となったのは
    土壌に対しての汚染や悪影響がないという安心。
    将来にいたっても、産業廃棄物の排出がないという安心。
    つまりは、地球にも住む人や地域にも優しいという点でした。
    家が無添加なのだから、地盤も無添加なものに。

    土地の状況によっては、今回の工法がご採用いただけないこともありますが
    モスハウス田端としても推薦していきたい「ハイスピード工法」です。

    基礎着工

    2017/6/19

    kiso01

    いよいよ基礎着工しました!

    まずは、配置の確認。

    敷地に対して平行なところが全くないという配置。

    ややこしくてごめんなさい。

    しかし、それにはそれの理由があるもので…

    よりよい住み心地のために

    理解と協力を業者さんにお願いして工事に入っていきます。

    kiso02

    基礎工事2日目の様子です。
    「根切り」・・・ねぎり、と読みます。
    基礎の底盤にあたる部分の土を掘る工程です。
    近頃の住宅の基礎は「ベタ基礎」が一般的。
    名前の通り、底がべたーっと平らな形状をしているので
    その場合はこの根切りも平らに掘っていくことになります。
    しかし、モスハウス田端では無添加住宅の秋田会長が推奨する「逆ベタ基礎」
    底ではなく、仕上がった上の面がベタになります。
    なので、土に入るところは写真のような感じに。
    6月中は現場に「6月10日は無添加住宅の日!」をPRする幟立てさせてもらっています。
    オリジナルキャラクター『むてん』も工事の進捗を見守ってくれています。