HOMEスタッフブログ田端広子の「Moss House通信」 >秋田さんに会いに奄美へ

秋田さんに会いに奄美へ

先日、春休みということでお休みをいただいて
家族で旅に出てきました。

実は、長男は20才にして飛行機に乗るのが初めて。
果たして乗れるのか…⁉
内心どきどきしながら関空で搭乗を待ちながら
むてんくんと写真を撮って気をまぎらわせ
時を待ちます。

搭乗の列に一瞬たじろいだものの、無事に飛行機に乗ることができ、家族そろって出発することができました。

空港に着くと、なんと!!
秋田会長が出迎えに来てくれていました。
(写真が…なくてごめんなさい)

ちょうどお昼どきということで、そのまま
一緒にお昼ごはんを食べに。
奄美名物「鶏飯(けいはん)」の店『ひさ倉』さんへ。

けいはん

おひつの炊き立てごはんと鉄鍋の鶏だしスープが
どーんとテーブルに置かれ
一人ずつに具が配られます。
ごはんに好きな具をのせて
熱々のスープをかけていただく。

うっま!

さらさらっと食べてしまいます。
(柔道部の次男、4杯食べてました…)

奄美のコテージ

そして、今夜のお宿へ。
これが、この旅の目的であったりもします。

秋田さんがほぼセルフビルドでつくったコテージ。
なんと、ここに家族で宿泊させてもらうのです。

消波ブロックというコンクリートの四角い塊を積み上げて、トラスに組んだ木材で屋根を架けたシンプルなつくり。
しっくいやロシアンパインの床といった無添加住宅の馴染みの建材で仕上げてあるから落ち着きます。

奄美のハートロック

そして、そのコテージから歩いてすぐのビーチには
潮がひいたときにだけ現れる「ハートロック」

潮見表を見ると、お昼前後がチャンス。
荷物を置いてすぐに行ってきましたー。

自撮り棒で撮影する人やドローンを飛ばしている人も。
この透明度、すごくないですか?
五島の海もきれいだけど、奄美もすごいっ!
泳ぐにはまだ少し早く、見てるだけなのがもどかしい…。
ですが、砂浜歩いてるだけでも楽しい。
貝殻や珊瑚がそこかしこに。

長くなりそうなので、今回はこの辺で。