HOME施工事例 -works-現場中継【リノベーション】 >神戸市兵庫区 無添加住宅リフォーム工事(内装)

神戸市兵庫区 無添加住宅リフォーム工事(内装)

しっくい塗り 天井

神戸市兵庫区にてリフォーム工事をさせていただいています。
お部屋の壁と天井をしっくい塗りに、床には無垢のロシアンパインを張って
水廻りの設備も新しいものに交換します。

浴室解体

まずは、水廻りの解体から。
写真は、お風呂場の壁をめくっている様子。
昔のお風呂はとても狭くて浴槽も小さかったので、間仕切りの壁を取っ払って浴室自体を広げます。
必要な範囲まで壁をめくり、構造に傷みがないか確認します。
湿気やシロアリ、腐朽菌やカビ。
傷みの原因は様々です。
問題のある場所は材料を入れ替え、補強を施します。

こちらは、居間の物入れ。
大き目の収納はあると便利ですが、お部屋の真ん中にあって狭く感じるため、今回は思い切ってなくします。
柱が入っているので、抜けるかどうか慎重に状況を見ながらの撤去です。
2本の柱の上にしっかりとした梁(横架材)が通っていたので、問題なくとりのぞくことができました。

バラ板の壁下地

写真は、キッチンの壁タイルの裏側にあった下地です。
バラ板と呼ばれる無垢の板。

最近の住宅では合板をバンと張ってしまうことがほとんどですが、無添加住宅でも壁の下地として使用します。
何十年も壁の裏側に隠れていた板ですが、きれいな状態です。

2階には二間続きの和室がありましたが、そのうちの一室は、畳をめくって無垢床を張りました。
隣の部屋と床の高さが揃うように、下地の根太(ねだ)を並べた上に床材を張っていきます。

しっくい塗り 天井

大工工事、設備の入替えが終わり、室内の壁と天井をしっくいで塗っていく工程です。
左官さんが水とサラダ油を混ぜて練ったしっくいをコテで塗って仕上げていきます。
簡単そうに見えるのですが、技術と体力にいる作業です。
特に脚立に上がって上を向いて塗らなければいけない天井は職人技。
大量の水分が塗ったそばから揮発していくので除湿器で湿度管理をしていきます。